NEWS

最新情報
矢野経 「2021年住宅リフォーム市場規模」前年比5.7%増の6.9兆円に 2022.03.10

()矢野経済研究所は、このほど「2021年住宅リフォーム市場規模」(112月計)について、69011億円(前年比5.7%増)と推計数値を発表した。

2021年の住宅リフォーム市場は、2020年から新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が度々発出されるなど、外出自粛がある意味「通常生活」となるなかで、2020年秋口以降のリフォーム関連支出が増加し、市場が拡大した。「withコロナ」のなかで家族との時間の充実を図ったり、テレワークなど在宅勤務への対応によりコロナ禍前と比べると在宅時間の長時間化に伴う「住環境」に対する関心の高まりが、リフォームをはじめとする住宅・住環境関連への再投資に寄与したことが市場拡大の要因と考えられる。

分野別にみると、「設備修繕・維持関連」分野が前年比8.6%増と大きく伸長した。一方、「家具・インテリア等」分野は昨年の大幅増の反動からか同8.3%減となった。また、「増改築工事(10平米超+10平米以下)」分野は同2.7%減であった。

なお、2022年の住宅リフォーム市場規模は、約6.57.0兆円で推移するものと予測する。コロナ禍が落ち着いた20211011月はリフォーム以外の支出(レジャー・旅行・飲食等)が増えたことでリフォーム関連支出が低迷した。2022年が前年よりも感染状況が落ち着いた場合、2022年の住宅リフォーム市場はボトムの6.5兆円で着地するものと予測する。

一方、プラス要因としては、団塊ジュニア世代の持ち家がリフォーム適齢期・需要期に差し掛かり、設備交換を中心とした住宅リフォームがベース需要として増加するものと予測すると、市場は6.5兆円からさらに拡大する可能性を秘めている。さらに、建材費・工事費の上昇も市場規模にはプラス要因として寄与するが、住宅リフォーム需要を鈍らせる要因ともなりかねないため、その動向には注意を要する、としている。

 

矢野経済研究所のホームページ

https://www.yano.co.jp

ニチベイ フォトコンテスト「メカモノ事例コンテスト」3/14から開催 2022.03.07

()ニチベイは、「メカモノ」を使った素敵なインテリア空間のフォトコンテスト「メカモノ事例コンテスト」を、314日(月)~531日(火)の期間で開催する。

同コンテストは、ニチベイ製メカモノ商品を使用(カーテンとのコーディネート可)したインテリア空間の画像を募集するもの。応募作品の中から優秀賞3点(Amazonギフト券5万円)、入賞5点(Amazonギフト券1万円)を選定する。

応募は専用フォームにアクセスし、必要事項を記入の上、画像をアップロードするだけ。投稿画像は審査対象となるメイン画像1枚と補足用サブ画像(最大2枚まで)。プロ・アマ問わず誰でも応募が可能。

審査員は越川洋平氏(インテリアスタイリングプロ代表、オーブインターナショナル代表取締役)、丸茂みゆき氏(文化学園大学 建築・インテリア学科教授、日本インテリア学会会員)。

 

「メカモノ事例コンテスト」専用ページ

https://www.nichi-bei.co.jp/mekamono/

ニチベイのホームページ

https://www.nichi-bei.co.jp

マナトレ モリスの新コレクション「SIMPLY MORRIS」発売 2022.03.03

マナトレーディング()は、ウィリアム・モリスのアイコニックデザインを新鮮なカラーコンビネーションで再表現した新コレクション「SIMPLY MORRIS」の販売を開始した。

SIMPLY MORRIS」は、「MORRISCo.」の中でも象徴的なデザインを、新たなカラーパレットで再表現したコレクションで、最大の特徴は春を彷彿させるようなフレッシュなカラーである。素朴で飾り気のない美しさはそのままに、クラシカルな香りがするモリスのデザインを、明るく新鮮な色へ塗り替えることで、新たな魅力を放つデザインとなった。また特徴的なモリスの柄同士も組み合わせやすくなった。

 

マナトレーディングのホームページ

https://www.manas.co.jp

タチカワ RoomClipで投稿キャンペーンを3/31まで実施 2022.03.02

立川ブラインド工業()は、「RoomClip(ルームクリップ)」において、32日(水)~31日(木)の期間で、タチカワブラインド製品を使っている部屋の写真を募集する投稿キャンペーン『私のいちおし!タチカワブラインド』を実施する。

同キャンペーンは、住まいの中にあるタチカワブラインド製品とコーディネートした部屋の写真を「RoomClip」上で募集するもの。応募方法は、キャンペーンページ内から「企業名」や「製品名」などのタグを付けて写真を投稿するだけ。その中から「ベストブラインド賞」(2名)、「ベストファブリック賞」(1名)、「ベスト間仕切賞」(1名)、「タチカワブラインド賞」(1名)の4部門でインテリアにマッチした写真を選出する。

受賞者にはAmazonギフトカード(3,000円分)を進呈する。結果発表は421日(木)。

 

『私のいちおし!タチカワブラインド』キャンペーンページ

https://roomclip.jp/contest/1389

タチカワのホームページ

https://www.blind.co.jp

NIF 「第41回 JAPANTEX 2022」10/26〜28に開催 2022.02.28

(一社)日本インテリア協会(永嶋元博会長)・JAPANTEX実行委員会(花田正孝委員長)は、「第41 JAPANTEX 2022 INTERIOR TREND SHOW」を、20221026日(水)~28日(金)の3日間、東京ビッグサイト東3ホールにて開催する。

開催テーマは「暮らしが変わる、インテリアの力」。新型コロナウイルス感染拡大により 人々の暮らし方は大きく変化した。その中で、生活環境を便利に快適に演出してきたインテリア製品やインテリアのプロによる暮らし方などの提案を「見て、触れて、聞く」ことのできる展示会となる。

これまでJAPANTEXが重視してきた「出会いの場」として、来場者にはセミナーやトークセッションによる最新トレンドを、出展者にはビジネスパートナーのつながりを提供する斬新な企画を展開する。また、昨年開催したオンライン展示会についても開催を検討している。

なお「出展案内説明会」は4月下旬に予定している(後日詳細発表)。出展案内ガイドは3月末より配布予定。出展について問い合わせは田中氏(nif2022@nif.or.jp)まで。

 

「第41 JAPANTEX 2022」公式サイト

https://japantex.jp

© 2012 SANJOYA.All Right Reserved.